Browsing Category:

The Way We Were – 追憶

記憶の黙示録

弟の誕生

2010年2月22日

  弟の誕生 は ほんとうに うれしかった。 弟は 5歳年下 弟の誕生 日は 真冬の 寒い 2月のある日のことでした。   私が 5歳になって 3日ばかり 過ぎた日。  ……

Continue Reading

想ひ出すこと

手蹟

2008年1月16日

  お正月といえば書き初め 手蹟 でございます。 今年は 書き初め の 宿題もなかったので、 まだ、 墨を 磨ることもしていない。   私は 小学1年から 中学1年まで お習字を……

Continue Reading

想ひ出すこと

子を生むこと

2008年1月13日

子を生むこと って どういうこと? 私は 子どもを 産むまいと 思っていた 子どもを 産む資格 なんて 私には 無い と 思っていた。   私は 不完全な人間だから そんな人間が 人格を育……

Continue Reading

想ひ出すこと

星の見える空

2007年10月1日
星の見える空

  星の見える空 星が たくさん見える 場所にいる。 部屋の中に 星が うごめく。 優しくて 強い 青い光の力 に 私は 思いきり 吸い込まれて 至福の瞬間を 迎える。   星が……

Continue Reading

記憶の黙示録

金曜日の出来事

2007年6月24日

日常と異なる 金曜日の出来事 朝。 彼女に一通のメール。 「今日。会社休む。心配しないでくれ」 「気をつけてね」 彼女は、一言、そう返した。   「なに、バカなこと言ってんの!って怒りのメ……

Continue Reading

記憶の黙示録

ドライブ

2007年1月9日

ドライブ するのが 好き 車を 運転するのが 好き   初めて買った 軽(自動車)の セルボ。 中古車屋さんで 一目惚れした。   Wikipedia によると 私の CERVO……

Continue Reading

記憶の黙示録

中間管理職

2006年5月31日

中間管理職 とはつらいものだ。 日本の企業は 出世のために転勤して 経験を積ませる。 あ〜、 なんか 江戸時代の 大名行列みたい。 中間管理職 は 実に 苦労の多い 大変な 役割りだ。 元配偶者は、……

Continue Reading